FC2ブログ

心理学・交流分析・TA・コミュニケーション・人間関係・心のエコロジー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年3月10日 いつでも思っているよ。

1989年10月17 日 サンフランシスコ大地震

 当時サンフランシスコに住んでいて、買い物中だった私は、
 地面がコンニャクのように波打つのを見て
 何が起こっているのか理解できず、呆然!

 ダウンタウンに住んでいた友人の家が、1階部分だけぺしゃんこに。
 見舞いに行っても何もできず、寄付をするのみ。

1995年1月17日  阪神・淡路大震災。

 関西出身の私は、後日、友人の家が全破壊したと聞き、
 でも何もできず、寄付をするのみ。

2011年3月11日 東日本大震災


 夫の福島の生まれ育った所が、一生住めない土地になってしまった。
 でも何もできず、寄付をするのみ。

 夫と東北に旅行に行き、いろんなものを買ったり、
 暇を見つけては、ネットで東北の品物を注文したり、


決してお金で済まそうと思っているわけではない。

しかし、年齢、仕事、組織に属さない、そんな私には、何もできない非力さを感じる。


子どもたちは、繰り返し東北に足を運び、花を植えたり、イベントを企画したり。


子ども曰く、「自分ができることをすればいいんだよ。」

私 「そうだね。」

自分ができること!  今日も被災地の名産を注文しました。
どちらも本当においしいです。
      三陸名産・山田の生せんべい
     気仙沼ほてい 鮭の中骨水煮(銀鮭中骨水煮)
b.png
a.png
フッター
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

小林雅美

Author:小林雅美
20年間、温かい関わり合いを広げる『ふわふわさんの草の根運動』をしています。

TA実践研究所所長
COSMOSコミュニケーション代表
文教大学非常勤講師

NPO法人日本交流分析協会
          交流分析士教授
日本交流分析学会 評議員
ITAA・国際交流分析協会 正会員 
厚生労働省認定シニア産業カウンセラー
日本ゲシュタルト療法学会ファシリテーター ほか

東京都港区在住
元日本航空(株)国際線乗務員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。