FC2ブログ

心理学・交流分析・TA・コミュニケーション・人間関係・心のエコロジー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年8月31日  比較をせず、傷つけず、打算なく、

「そこに居て良いんだよ」と自分の存在を認めてもらうって、とてもうれしいですね。

拍手、傾聴、話し掛け、握手、うなずき、マッサージ、表彰などは、
「そこに居るあなたのことをわかっているよ。」と存在を認める働きかけです。

私自身も、講演で壇上に立った時、拍手を頂くと、ちょっと照れ臭いですが気分よく話しだせます。

「そこに居るな!」というより「そこに居て良いんだよ。」と相手に働きかけてあげると、

『相手の人は嬉しい、
認めてくれた相手に好感を持つ。
関係が良くなる。』

という構図が成り立ちます。

人間関係は、鏡のようなもの。

あなたが笑っていると相手も笑う。
あなたがしかめっ面をしていると、相手もしかめっ面。

さて、
あなたは、相手に笑いかけますか?
それとも、しかめっ面をしますか?
メルマガバーsyo
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

小林雅美

Author:小林雅美
20年間、温かい関わり合いを広げる『ふわふわさんの草の根運動』をしています。

TA実践研究所所長
COSMOSコミュニケーション代表
文教大学非常勤講師

NPO法人日本交流分析協会
          交流分析士教授
日本交流分析学会 評議員
ITAA・国際交流分析協会 正会員 
厚生労働省認定シニア産業カウンセラー
日本ゲシュタルト療法学会ファシリテーター ほか

東京都港区在住
元日本航空(株)国際線乗務員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。