FC2ブログ

心理学・交流分析・TA・コミュニケーション・人間関係・心のエコロジー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年5月11日 「あばたもえくぼ」

今回も、諺からちょっと一言!

誰かにすごく好意の感情を持っているとその人の言動すべてに対して好意的な見方をしますね。

これを「あばたもえくぼ」と言います。

正確な判断を迷わすとも言えますが、プラスに捉えるのは良いですね。

前回の「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の反対です。

このことわざの出発点も、その人が抱く感情。

恋人同士の間は、相手のちょっと自分とは違うところも

「わあ、個性的!私に持っていないものを持っている!なんてステキな人!」

心の妖精『エフシ』が大ハッスル!

ところが

長~く一緒にいる状態になると「どうしてああなんだろう・・・私と価値観が違う・・・ 不快!」

心の妖精『シイピ』が大ブーイング!事実は変わらなくても、感情に振り回されている。

どっちが楽しい?

聞くまでもありませんね。

そこで、

即実行できる良いエキスの出し方は、不快なことがあったら、口に出してプラス思考で言ってみる。

例えば、

叱られた時、「あの人は親身に私のことを思ってくれているんだ」

「わ~~~、嫌だ!わざとらしい!」  

大丈夫です!!心は数~数十歩遅れて言葉についてきますよ。

すると、

心のオモリが少しずつ軽くなり、結果、あなたも周りも“Happy!”
図2
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

小林雅美

Author:小林雅美
20年間、温かい関わり合いを広げる『ふわふわさんの草の根運動』をしています。

TA実践研究所所長
COSMOSコミュニケーション代表
文教大学非常勤講師

NPO法人日本交流分析協会
          交流分析士教授
日本交流分析学会 評議員
ITAA・国際交流分析協会 正会員 
厚生労働省認定シニア産業カウンセラー
日本ゲシュタルト療法学会ファシリテーター ほか

東京都港区在住
元日本航空(株)国際線乗務員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。