FC2ブログ

心理学・交流分析・TA・コミュニケーション・人間関係・心のエコロジー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行動変容に繋がる『交流分析』

『交流分析』を始めたアメリカの精神科医エリック・バーンは、
精神分析医だったこともあり『交流分析』は、「精神分析の口語版」とも言われています。

え~~、難しくなってきた(v_v)

ので、詳しくお知りになりたい人は私のHPをご覧ください。 (^.^)V
%%%_LINK_918_%%%

一つだけ覚えておいてください。 行動変容に繋がる学びです。

つまり、

“なりたい自分”になるために、自己理解を深めて、いろんな気づきを得、

人に言われてから動くのではなく、自分の人生の運転席に自分が座り、自分自身のボスになり、

率直に自己表現することにより豊かな人間関係を構築することができるようになります。

そうです。!!!

ありのままの自分になれて、ありのままの自分を受け入れられるようになるのです。

すばらしい!

次回から、その方法を考えていきましょう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

小林雅美

Author:小林雅美
20年間、温かい関わり合いを広げる『ふわふわさんの草の根運動』をしています。

TA実践研究所所長
COSMOSコミュニケーション代表
文教大学非常勤講師

NPO法人日本交流分析協会
          交流分析士教授
日本交流分析学会 評議員
ITAA・国際交流分析協会 正会員 
厚生労働省認定シニア産業カウンセラー
日本ゲシュタルト療法学会ファシリテーター ほか

東京都港区在住
元日本航空(株)国際線乗務員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。