心理学・交流分析・TA・コミュニケーション・人間関係・心のエコロジー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年5月10日 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」

今回は、日本で古くから使われている諺からちょっと一言!

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」のことわざを実感したことはありますか?

誰かに憎悪の感情を思っていたら、その人に関係のあるものすべてが憎らしくなったり、
相手の人が何をしていても不快感を抱いたりすると言う意味です。

心の妖精『シイピ』 『エフシ』 が言いたい放題!

さて、この出発点は、その人が抱く感情。

私たちの感情は、あらゆる対人関係に大きな影響を与えます。

人の感情は、その人そのものであり、その人だけの所有物。

それなのに、自分でコントロールできず、振り回されることが多いですね。

気にしないでおこうと思っても、頭から離れなかったり、近しい人なのになぜか好感が持てなかったり、

感情は、「オギャー」と生れ出てから今日までの人生のあらゆる出来事のエキスを
練り固めた物と言っていいでしょう。

長年かかって作り上げてきたその人固有のもの。

そう簡単にはコントロールできないのは仕方がないですね。

だから、

気長に少しずつ良いエキスを足して練り直していきませんか。
心は数~数十歩遅れて言葉についてきますよ。

すると、

心のオモリが少しずつ軽くなり、結果、あなたも周りも“Happy!”
図2

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

小林雅美

Author:小林雅美
20年間、温かい関わり合いを広げる『ふわふわさんの草の根運動』をしています。

TA実践研究所所長
COSMOSコミュニケーション代表
文教大学非常勤講師

NPO法人日本交流分析協会
          交流分析士教授
日本交流分析学会 評議員
ITAA・国際交流分析協会 正会員 
厚生労働省認定シニア産業カウンセラー
日本ゲシュタルト療法学会ファシリテーター ほか

東京都港区在住
元日本航空(株)国際線乗務員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。