FC2ブログ

心理学・交流分析・TA・コミュニケーション・人間関係・心のエコロジー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年4月24日 バイリンガルからトライリンガルへ

2か国語を話せる人をバイリンガル、3か国語を話せる人をトライリンガルと言いますね。


さて、こんな光景を経験したことはありませんか?



街角で若い人から 「おばさん、駅へ行く道、知ってる?」

私の思い、「年配者には、少しは敬語を使ってよ。」



会社の飲み会で1人混じっている年配の人が、ずーっと敬語の“です・ます”調。

私の思い、「だから1人浮いてるんだよ。」



関西に転勤になって3年目の営業マンが、綺麗な標準語で営業。

私の思い、「多少は地元に馴染んで。でないと売れないよ。」



そこで思うこと!

快適なコミュニケーションの第一歩は、まず、敬語と友達言葉のバイリンガルになることかな…   
理性的な‘エイ’の出番です。



そして、  3つ目に付け加える言葉は、

外国語?  手話?  ボディランゲージ?  交流分析仲間のTA用語? 方言?(^。^)



それぞれの言葉でコミュニケーションを取れる仲間がいると、

あなたもマルチリンガル!
図1
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

小林雅美

Author:小林雅美
20年間、温かい関わり合いを広げる『ふわふわさんの草の根運動』をしています。

TA実践研究所所長
COSMOSコミュニケーション代表
文教大学非常勤講師

NPO法人日本交流分析協会
          交流分析士教授
日本交流分析学会 評議員
ITAA・国際交流分析協会 正会員 
厚生労働省認定シニア産業カウンセラー
日本ゲシュタルト療法学会ファシリテーター ほか

東京都港区在住
元日本航空(株)国際線乗務員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。