FC2ブログ

心理学・交流分析・TA・コミュニケーション・人間関係・心のエコロジー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑦‘ふわふわさん(R)’貯金箱

今日は、いくら貯めても腐敗せず、
いくら使ってもなくならない‘ふわふわさん(R)’貯金

のお話です。

☆★幼い子どもと母親の会話★☆

{子}「美保がお手伝いすると、ママはいつも、『‘ふわふわさん(R)’がまた貯まったよ』というけど、
   ‘ふわふわさん(R)’貯金箱ってどこにあるの?」

{母}「(胸を指しながら) この中よ。触ってごらん (^。^)」

{子} (自分の胸を触って) 「温かい!」

{母}「そう。美保ちゃんの心には‘ふわふわさん(R)’がいっぱい入っているから温かいのよ (^。^)」

{子}「一杯になったらどうするの。  あふれちゃうよ。」

{母}「まだ一杯になっていない人にあげればいいのよ(^。^)」

{子}「ママはまだ一杯じゃない?」

{母}「そうねえ。もうちょっと欲しいかな・・ (^。^)V」

{子} (抱えきついてきて)「じゃあ、美保のをあげるよ。」

{母}「ありがとう。ママも一杯になったよ (^。^)」

{子}「美保のは減っちゃった? 無くなった?」

{母}「もう一度胸を触ってごらん(^。^)」

{子} (母に抱きついていたので)「さっきより温かよ。」

{母}「そうよ。‘ふわふわさん(R)’は人にあげると、もっともっと増えるのよ(^。^)」

{子}「どこからやってくるの?」

{母}「美保がママにくれたように他の人がくれたり、
   使えば使うほど心の中でどんどん生まれてくるのよ(^。^)」

{子}「ふ~ん・・・わかんない。・・・でも、‘ふわふわさん(R)’て温かくて気持ち良い~。
   絶対無くならないんだね?じゃあ、皆に一杯あげよ~っと!」

{母}「よ~し!今から、ママと一緒に、‘ふわふわさん(R)’をお友だちにあげに行こう(^。^)V」
    子どもを見習って、こんな素直な素敵な関係を広げませんか。

素敵な親子ですね。

図1

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

小林雅美

Author:小林雅美
20年間、温かい関わり合いを広げる『ふわふわさんの草の根運動』をしています。

TA実践研究所所長
COSMOSコミュニケーション代表
文教大学非常勤講師

NPO法人日本交流分析協会
          交流分析士教授
日本交流分析学会 評議員
ITAA・国際交流分析協会 正会員 
厚生労働省認定シニア産業カウンセラー
日本ゲシュタルト療法学会ファシリテーター ほか

東京都港区在住
元日本航空(株)国際線乗務員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。