心理学・交流分析・TA・コミュニケーション・人間関係・心のエコロジー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年12月16日 女偏(へん)がつく漢字『嫉妬』

こんにちは。“ふわふわさん@”の草の根運動をしている小林雅美のブログです。

本を読んでいた時、「嫉妬」という漢字に目が留まりました。

あれ?  「2つとも女偏!なぜ?

「嫉妬」は、ある競争者の存在によって何かを失うのではないかと恐れ、
それを排除したいという感情を伴う苦痛な情念で決して女性特有な物ではありません。

広辞苑を引くと、「自分より優れた人をねたむこと」と出ています。

あれ?

「嫉妬」って、“ねたむ(妬む、嫉む)”の漢字を2つも重ねているんだ。(^。^)

あれ?

辞書の意味には“女性の事”とは出ていない!


交流分析では、「嫉妬」とは、第3の立場(I am OK, you are not OK)の人が取る態度です。

自分より下に見た人に優越感を感じ、上に見た人に対して嫉妬感を抱き、
人と比較して「勝った!」と思わないと不安でたまらない
自尊心・自己肯定感が弱い人です。


でもね。

日本人だけで1億人以上いるのに、比較ばかりしていたら疲れますよ。

大切なのはonly oneです。


ところで、最近よく言われるモラハラの原点は嫉妬で、女性特有の物ではありません。

そこで、「嫉妬」の漢字のひとつを“男編”に変えてはどうでしょうか? (^。^)V
フッター

 交流分析に基づいた「心が豊かになる勉強会」をいろいろ実施しています。
                             HPを覗いてくださいね。

スポンサーサイト

2015年12月9日 思い出がふわふわさんに繋がる存在

こんにちは。“ふわふわさん@”の草の根運動をしている小林雅美のブログです。

交流分析では、幼児期に人生を通しての生き方の元となる決断をするといいます。

その後、

人生を通して色んな人と出会って、また、いろんな経験をして 、自分のメンタル面を強化したり、緩和したり、
少しずつ、生き方に修正を加えていきます。

私たちは、人との交流を通して、人間的に成長すると言っていいでしょう。

さて、最近、

年1回の年賀状だけで、何年も直接の連絡が途絶えていた人から、立て続けに連絡が入りました。

友人A・・・今も昔の愛称で呼び合う高校時代からの友
友人B・・・何十年も前の2年にも満たない付き合いなのに、私を丸ごと受け入れてくれる友
先輩C・・・新入社員の時、「アップルパイを食べに行くぞ!」とAfter5に誘ってくれた先輩
などなど、

連絡が入るたびに、心の中に、微笑み満開。

若い頃の細かな出来事は思い出さなくても、その人の存在すべてがふわふわさん

お互に忙しく、遠く離れているので何年も年賀状だけの付き合い。

ても、再び出会うと、一瞬にふわふわさんに繋がる存在。

ふと、私自身も、誰かのそんな存在になりたいなあと思いました。
フッター
交流分析に基づいた「心が豊かになる勉強会」をいろいろ実施しています。
                             HPを覗いてくださいね。
プロフィール

小林雅美

Author:小林雅美
20年間、温かい関わり合いを広げる『ふわふわさんの草の根運動』をしています。

TA実践研究所所長
COSMOSコミュニケーション代表
文教大学非常勤講師

NPO法人日本交流分析協会
          交流分析士教授
日本交流分析学会 評議員
ITAA・国際交流分析協会 正会員 
厚生労働省認定シニア産業カウンセラー
日本ゲシュタルト療法学会ファシリテーター ほか

東京都港区在住
元日本航空(株)国際線乗務員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。