FC2ブログ

心理学・交流分析・TA・コミュニケーション・人間関係・心のエコロジー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘チクチクさんって、なあに?

目が合ってもムツッとしていたり・・・

嬉しい出来事があっても、「運がいいだけよね。」と皮肉を言ったり・・・

相手を批判したり、無視したり・・・

無意識のうちに、相手が不快に思うやり取りをしていることがあります。

このような冷たく不快に感じる働きかけ‘チクチクさん’と名付けました。


ちょっとあなたの周りの触れ合いを意識してみましょう。

あなたにとって、どんな‘ふわふわさん(R)‘チクチクさん’が思い浮かびますか?

次回は、上手な‘ふわふわさん(R)’貯金のしかたについて考えましょう。

図1

スポンサーサイト

⑤‘ふわふわさん(R)’ってなあに?

あなたは、‘ふわふわさん(R)と聞くと、どのようなイメージを持ちますか?

綿菓子?
温かい毛糸の洋服?
羽根布団?
毛の長い動物の毛? ・・・



私は、これらのイメージから
受け取って温かく、心地良く感じる働きかけ
‘ふわふわさん(R)と擬人化して親しみ易く名づけました。
商標権(R)も取っています。

ふわふわさん貯金箱

例えば、
人の話に耳を傾けたり、話し掛けたりする会話、

嬉しい時の、握手やハイタッチなどの身体的な触合い、

ニコッ!と微笑みかけたり、朝のさわやかな挨拶、

手をふったりする心理的な行動、

誕生日にプレゼントをしたり、

良いことをしたので表彰するなどの物理的な働きかけ


受け取って心地良い、v(^。^)vになれる触れ合いができたら、

‘ふわふわさん(R)をもらった(与えた)」と言います。

‘ふわふわさん(R)のやり取りは、決して難しいことではないでしょう。(^.^)v

自分がうれしいと思う‘ふわふわさん(R)を、あなたも周りに桜吹雪のように振りまきましょう。

図1

心理学・交流分析関係の講座案内

交流分析関係の講座案内です。

自分の人生をもっと豊かに、もっと楽しく生きませんか?

交流分析は、・自尊心・自己肯定感・自己効力感・を高めます。

心理学初心者から上級者まで、
レベルに応じて受講できるように講座を設けました。

会場は、JR田町駅、地下鉄三田駅近くのとても明るくきれいな所です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

初心者向け

3月14日13:30~
  交流分析入門『あなたも雪の女王』
4月12日9:15~
  『2級交流分析受験資格取得講座
4月26日13:30~
  交流分析入門『振り回されない自分になろう』

上級者向け

3月1日9:30~
  『機能分析・構造分析の徹底研究
4月19日9:30~
  『ストロークの徹底研究


誰でもOK

3月24日13:30~
  『心の教育に活かすPastel TA Art


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

詳細はHPをご参照ください。

http://members.jcom.home.ne.jp/masami7/

会員の人は是非お友達にご紹介ください。

紹介くださった人は誰かご連絡くださいね。


図1

行動変容に繋がる『交流分析』

『交流分析』を始めたアメリカの精神科医エリック・バーンは、
精神分析医だったこともあり『交流分析』は、「精神分析の口語版」とも言われています。

え~~、難しくなってきた(v_v)

ので、詳しくお知りになりたい人は私のHPをご覧ください。 (^.^)V
%%%_LINK_918_%%%

一つだけ覚えておいてください。 行動変容に繋がる学びです。

つまり、

“なりたい自分”になるために、自己理解を深めて、いろんな気づきを得、

人に言われてから動くのではなく、自分の人生の運転席に自分が座り、自分自身のボスになり、

率直に自己表現することにより豊かな人間関係を構築することができるようになります。

そうです。!!!

ありのままの自分になれて、ありのままの自分を受け入れられるようになるのです。

すばらしい!

次回から、その方法を考えていきましょう。

自分が楽になる心理学・ 交流分析とは?

さてさて、交流分析って??

今流行の科学の何か ?耳慣れない言葉ですね。

一言で言って、私は、『自分が一番楽になる心理学』と言っています。

『すごく利己的な心理学ね。』と思わないでくださいね。 (^.^)V

周りとの関係を良くしようと思えば、相手に合わせていれば
「良い人」と言われ、それなりに上手くいくでしょう。

しかし、我慢している自分にはストレスが貯まってきます。

そこで、発想を変えてみましょう。

‘自分が一番楽になる’には、周りとの関係が良くなくては難しい!!

相手に合わせるのではなく、自分のためにどうすれば良いかに焦点を当てるのです。 (^.^)V

次回は、交流分析のルーツのお話です。

 あなたも『雪の女王』   ありのままの自分になろう

前回は、私たちは誰でも、多様な側面を持っていることをお話しました。

私たちの性格は一言で語れるものではなく、自分では気づいていない部分も含めて
いろんなエネルギーが詰まっている可能性の宝庫なのです。

だから、自分のいろんな側面を否定するのではなく、ありのまま受け入れましょう

大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』の主題歌に書かれているように

「これでいいの」

「自分を好きになって」

「自分を信じて」

「何でもできる」

「ありのままの自分になるの」


もし、自分が納得のいかない性格は、否定するのではなく、なりたい自分に
変革していけばいいのです。

例えば、

「きつい」と言われた時、落ち込むのではなく、

「そうか!きつく見えるのは、早口で声が大きいからかもしれない。
もっとソフトに話すようにしよう。」などと。

そのためにも、

気付かない自分に気づかせてくれた相手には感謝!感謝!です。

このメルマガを読んでいる人は、1年後には、

「ありのままの自分」=「ありたい自分」

自分をもっと好きになっているでしょう

次回は、

このメルマガの基礎となる考え方の『交流分析』って何だろうのお話です。
プロフィール

小林雅美

Author:小林雅美
20年間、温かい関わり合いを広げる『ふわふわさんの草の根運動』をしています。

TA実践研究所所長
COSMOSコミュニケーション代表
文教大学非常勤講師

NPO法人日本交流分析協会
          交流分析士教授
日本交流分析学会 評議員
ITAA・国際交流分析協会 正会員 
厚生労働省認定シニア産業カウンセラー
日本ゲシュタルト療法学会ファシリテーター ほか

東京都港区在住
元日本航空(株)国際線乗務員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。