心理学・交流分析・TA・コミュニケーション・人間関係・心のエコロジー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年11月15日  “怒り”と上手に付き合うには・・・

こんにちは。“ふわふわさん@”の草の根運動をしている小林雅美のブログです。


地方に行った時に、朝目が覚めてTVを付けたところ『“怒り”と上手につきあうには…』との話。

そうか最近、アンガーマネージメントなんてよく聞くなあ・・と思っていると

ゲストの人が、「どうしてもイライラしてしまうことがあるんですが、どうしたらいいでしょう?」

私も「うんうん、あるある。」と思って耳を傾けてみました。


出ていた先生いわく、

間合いをとるということなんですね。ポイントは『6秒』という時間。

人間が怒りたくなる場面に遭遇すると、体からアドレナリンが出て、
このアドレナリンが持続する時間が、4~6秒。

そして、このアドレナリンが出ている間に怒ってしまうと、
風船が膨らむように怒りが増幅していき、


そして、ときには爆発して、感情的な怒り方になってしまう。

これでは言いたいことも伝わらなくなる。」とのこと。


だから、この6秒をやり過ごして、よいタイミングで、その後冷静に怒るということが大切になってくるらしい。


ここ数か月、a'TA会サークルで、遊び心いっぱいに、「必要なホルモン分泌を促すために、
自我状態と行動を関連付けよう」なんて無謀な試みをしています。

偶然に見たTVから何かヒントが得られそうで、ワクワク度アップです。
フッター
  交流分析に基づいた「心が豊かになる勉強会」をいろいろ実施しています。
                             HPを覗いてくださいね。
スポンサーサイト

2015年11月14日 世界で最も貧しかった元大統領③

こんにちは。“ふわふわさん@”の草の根運動をしている小林雅美のブログです。

今回も、元ウルグアイ大統領のホセ・ムヒカ氏の話です。unnamed.jpg


南米の小国ウルグアイ
独立をしたくても強大な中国の支配下にあるウィグル自治区
旧東西の争いに翻弄されているウクライナ

よく似た名前に、日本とあまり関係ないから差がわからないと言う人もいるでしょう。
いろんな考え方があるので政治的な説明は避けます。

さて、ムヒカ氏は元左派ゲリラ活動家で刑務所にも入っていたことがある人です。

しかし、出所後の質素な生活や地に足の着いた態度、
そして、大統領になってさえも、その生活スタイルを崩さず世界で最も貧しい大統領だった
生き方・考え方が国民に支持されていました。


とても素敵な言葉を沢山残しているムヒカ氏ですが、今回も、私が感銘を受けた内容をひとつ紹介します。

「私たちは、発展するために生まれてきているわけではありません。
幸せになるためにこの地球にやってきたのです。
人生は短いし、すぐ目の前を過ぎてしまいます。
命よりも高価なものは存在しません。」

私たちも、幸せになるために、1日1知日を大切に過ごしましょう。
フッター

              交流分析に基づいた「心が豊かになる勉強会」をいろいろ実施しています。
                             HPを覗いてくださいね。




2015年10月19日 講座のお誘い

こんにちは。 『ふわふわさん®』の草の根運動をしている小林雅美です。

2015年度も半期が終わり少しのんびりしていましたら、もう後期がスタートしています。大変!
そこで、今回は、後期講座のご案内をさせてください。詳細は、http://ta-fuwafuwasan.com/

10月25日9:15~ 2級交流分析士養成講座スタート
11月29日9:15~ 1級交流分析士養成講座スタート
12月12日13:15~ 「江花先生とひざを突き合わせて学ぼう」
11月28日14:00~ パステルTA講座

どの講座もふわふわさんに満溢れていますよ。ご参加をお待ちしています。フッター


2015年5月30日 初対面に活躍する心の妖精

ある旅行のツアコンさんのお話です。

すばらしい経験と能力のある人でした。

旅行中は至れり尽くせり、日程が進むごとに、能力を発揮されて、

ツアコンさんの心の妖精‘エイ’‘シイピ’‘エヌピ’‘エフシ’‘エイシ’

は能力を発揮して大活躍!


こんな素晴らしいツアコンさんに当たってとてもラッキーでした。


ところが、

出発前に挨拶の電話が来た時は、あまりのテキパキさに、旅行が不安になるくらい ドキッ!

「きつ~い」イメージでした。


さて、

最初の出会いとはちょっぴり不安があり、構えるでしょう?  

つまり‘エイシ’


だから、

ちょっと立場が優位にある人は最初の出会いの時は、相手の心を開かせる‘エヌピ’が出番。


人の態度から、あらためて心の妖精の役割分担の重要さを再確認しました。
図2

2015年5月21日 結婚相手の親との付き合い

お子さんが結婚して別居されている親御が、
「子ども夫婦が誕生日に毎年花を贈ってくれる。」とおっしゃいました。

「いいね。優しいお子さんね。」と言ったら、ニコニコと沈黙がありました。


このあとに、どんな会話が続いたと思いますか?


Aさんいわく、

親の誕生日ではなく、自分(子ども自身)の誕生日に送ってくれるの。」とのこと。

しばらく理解に苦しみ「えっ???」


結婚した相手の方いわく

「幸せな結婚生活を送れるのは、お母さんがあなたを生んでくれたから感謝!」とのこと。


なんて素敵な発想でしょう。  泣けてきました。

きっとその人は、幼い時からふわふわさんを十分にもらって育ち、
自分のふわふわさん貯金箱がいっぱいなのでしょうね。

すると、自然とふわふわさんがあふれ出てくる。

一度その結婚相手に会ってみたいと思うことしきりです。
図2

2015年5月15日 『親』の字は‘辛い時に支えて見守る’

今回も、漢字を私なりに解釈してみます。

『親』という字にも『辛い』という字が含まれています。

『辛い』に2本のつっかえ棒をして、横で見守っている字が 『親』です。

まさしく、子どもにとって、親はこのような存在ですね。


本当に『辛い』時に倒れないように、目だたない位置で支えて、どんな時も見守っている。

いつも子どもの存在を認め続けている。


だから、

支え見守ってくれた親が亡くなった時には自分の存在に確信が持てなくなり、
その有難みに気づきます。

「親孝したい時には親はなし」です。


さて、親という立場にいる方々!

子どもを「支え見守る」ことの大切さを再確認しませんか。

子どものエネルギーは可能性の宝庫

親の経験を通して、教えたり導き過ぎると、親より上になかなか行けません。

「目だたないように支え見守る」ことによって、子どもの能力は自由に大きく開花します。

『親』と言う字には、親としての在り方のエキスが含まれている気がします。
図2

2015年5月12日 『辛い』+1=『 幸せ』

最近、つくづく「日本の漢字って意味深い合いなあ。」と思います。

そこで私なりの解釈をしてみたくなりました。

『 幸せ』と言う字から、たった一本、横線を取ると『辛い』という字になりますね。

『辛い』時って、何かがひとつ欠けている時では?

その一つって、人の愛? 自分の能力? 体力? 精神力? お金? なんでしょう?

あなたが『辛い』と思う時は、何が欠けているのかちょっと考えてください。

すると、

行きつくところは、“人の愛”の不足です。


自分自身のいろんな力が欠けている時は、『辛い』と言うより、自己嫌悪です。


さて、反対に、『辛い』にたった一本『一』を足したら、『 幸』という字になります。

「わかってくれる人が一人いたら生きていける」と故小林教授がおっしゃいました。

誰かが『辛い』状況の時、たった一人、あなたが寄り添うことで、
『 幸せ』に変えることがができる・・・

そんな一人に、自分もなれたら良いなあ。
図2

2015年5月8日 マイナスなことを言ってくれる人は    最高のアドバイザー !

あなたは、誰かに苦言を呈することはありますか?

一般社会では、相手が不快になるような内容のアドバイスや注意などをあえてする人は
ほとんどいない
ですね。

誰だって、他人に対して、わざわざ嫌われるようなことをいう必要はないのですから。

心で思っていても、口には出さない。

口に出す時は、本人のいないところで、「あのひとはもう・・・」と!


では、相手にマイナスのことを言うのはどんな時ですか?


子どものためを思って、注意をする時、
兄弟に対して本音の気づきを伝える時
教え子を育てたいとの思いからお説教する時など


嫌われても伝えたいほど相手のことを親身に思っての行為です。


だからもし、あなたの身内や先生以外の人が、注意したり、アドバイスをしたり、
苦言を呈してくれる時は、あなたに対して親身に好意を持っている証拠と言えないでしょうか?

過去に、あなたに苦言を呈してくれた人のことを思いだしてみましょう。

「あなたに言われなくったて!!!」と不快な思いをしたのではありませんか?


でも、その人こそ、あなたのことを親身に思ってくれている
最高のアドバイザーではないでしょうか?


今度会ったら、「あなたに感謝している。有難う。」と言ってみては?

相手の人は、きょとんとして「何のこと?」と言うかもしれませんが、
説明はしなくていいでしょう。


きっと心が通じると思いますよ。
これは私の経験談です。
図2

2015年5月3日 「ここに居るよ。」って実感したい!

テレビで元ストーカーの体験談を放映していました。

好きになった人が自分の方を見てくれないので、
訴えられてもずっとメールや手紙を送り続けたとのこと。

欲求を抑えようとすると、息苦しくなりどうしても抑えられなかったとのこと。


この人は、「自分はここに居るよ。」って実感したいのです。


食べ物がなくお腹が空いてきたら、飢餓状態になるより、
まずい物でも腐りかけた物でも食べるのと同じです。


だから、もし、誰かが不快なことばかり仕掛けてくるようだったら、
その人にふわふわさんを沢山あげましょう。

https://www.agentmail.jp/form/pg/1491/1/
誰だって、まずい物より、美味しい物を食べたいのです。

それと同じ。

ふわふわさんでお腹をいっぱいにしてあげましょう。

図2


2015年3月16日 パステル TA アート

あっという間にあなたも“画伯”になれます。

10歳でも80歳でも、絵が初めての人でも、1~2時間でとっても素敵な絵が1枚仕上がります。

「やった!」「できた!」「上手ね!」

笑い声がこだましますよ。是非お顔を出してください。

日時: 3月24日14:00~17:00  
場所:: 田町駅周辺(メールを頂ければ、地図を添付します。)ata.fuwafuwa@gmail.com
費用: 2000円 材料費込 (必要でしたら材料をお分けします。500円)


67.png

 あなたも『雪の女王』   ありのままの自分になろう

前回は、私たちは誰でも、多様な側面を持っていることをお話しました。

私たちの性格は一言で語れるものではなく、自分では気づいていない部分も含めて
いろんなエネルギーが詰まっている可能性の宝庫なのです。

だから、自分のいろんな側面を否定するのではなく、ありのまま受け入れましょう

大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』の主題歌に書かれているように

「これでいいの」

「自分を好きになって」

「自分を信じて」

「何でもできる」

「ありのままの自分になるの」


もし、自分が納得のいかない性格は、否定するのではなく、なりたい自分に
変革していけばいいのです。

例えば、

「きつい」と言われた時、落ち込むのではなく、

「そうか!きつく見えるのは、早口で声が大きいからかもしれない。
もっとソフトに話すようにしよう。」などと。

そのためにも、

気付かない自分に気づかせてくれた相手には感謝!感謝!です。

このメルマガを読んでいる人は、1年後には、

「ありのままの自分」=「ありたい自分」

自分をもっと好きになっているでしょう

次回は、

このメルマガの基礎となる考え方の『交流分析』って何だろうのお話です。
プロフィール

小林雅美

Author:小林雅美
20年間、温かい関わり合いを広げる『ふわふわさんの草の根運動』をしています。

TA実践研究所所長
COSMOSコミュニケーション代表
文教大学非常勤講師

NPO法人日本交流分析協会
          交流分析士教授
日本交流分析学会 評議員
ITAA・国際交流分析協会 正会員 
厚生労働省認定シニア産業カウンセラー
日本ゲシュタルト療法学会ファシリテーター ほか

東京都港区在住
元日本航空(株)国際線乗務員

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。